2013年12月01日

ワキ脱毛―ケノン家庭用脱毛器:脱毛体験1〜20日まで

depilator-ke-non1.png

毎日剃ったり抜いたりは大変な手間なので、
これまでは適当にしていて、至る所がケガのような状態になったこともありました。

ケノンが届いてからはそんな問題も解決してくれる
最終兵器となってくれているのが嬉しいです。
kenon1.jpg
ワキ脱毛―初日目
ワキに保冷剤を5〜10秒くらい慎重にあてました。
この時、皮膚感覚がなくなるまで長時間保冷剤を押しつけたりしなくても大丈夫です。

まずレベル3でワンショットの『自動』で照射してみました。

パシッ!
光った瞬間はちょっと怖かったけど、
軽く弾かれた感じがしただけで、全然痛くありませんでした。

次は少しずらして、さっきと違う場所を、
レベル4でやってみました。

パシッ!
心なしか強いけど、痛くはありません。
痛くなくていいんですが、低いレベルで照射して、
効き目が無かったら嫌だし、複雑な思いでした。

次はレベル5でやってみました。

パシッ!
痛ッ!! 輪ゴムで、ピンっとはじかれたときの痛さに似てます。

残りの部分を照射しましたが、場所によって痛いところと、
全然平気なところがありました。

片方5回、両方で10回で、約10回程度で全部当てられました。

まだ見た目に変化はなかったので
これでホントに私の剛毛にも効くのかな〜??
という思いでした。

1回目のケノンを使ってみて感じたのは、
意外と本格的な機械だったので、
これでサロンとおんなじ効果が出るんだとしたら、
いつでも自分の好きな時に出来るこっちの方が、
私には向いている気がしました。
DSC_0702.jpg
ワキ脱毛―10日後
10日前、少し火照っている感じはしましたが、
10分経たずして全く通常通りで、時間が経っても異常はありません。
安全性を確信しました。

毛の生えるスピードは、遅くなった!
と感じました。

前回と同じレベル5で照射してみました。

パシッ!
前回はレベル5で少し痛いと感じたのですが、冷やすと結構違います。

毛が濃いところになると、少し痛みが強くなるのは、
吸収している光の量が多いことらしいことも分かりました。


ワキ脱毛―20日後
量はそれほど変わっていないようでしたが、
1本1本の毛が細くなった感じがしました。

やる気が出てきました。

前回はビクビクながらの「レベル5の1ショット」が最高照度レベルでしたが、
念入りにワキを冷やし、レベル7の1ショットでやってみることにしました。

痛いかな、と思いながらやりましたが
拍子抜けするほど痛くありませんでした。
毛が薄くなったせいでしょうか?

初めてやったレベル5より痛く感じなかったんです。

相変わらず、肌荒れすることも、赤くなることもなく、
しかも、最初は10分弱かかったのに、両ワキ照射しても、
5分くらいで終わりました。

3回目で効果が実感できたので、次が期待。

WS000005.jpg




posted by yuちゃん at 12:02| Comment(0) | ワキ脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。